当院の沿革

昭和25年6月
私設慈愛会保育園開設
昭和26年4月 当院の設立母体 財団法人慈愛会設立
昭和27年4月 財団法人慈愛会診療所設立
診療科目  内科・外科・小児科・産婦人科
昭和28年7月
財団法人慈愛病院開設(41床)
院長・理事長 本田 勝郎
昭和35年12月 吉田 實 常勤医師として就任
昭和41年3月 病院ビル新築工事着工(一期工事)
昭和42年5月
一期工事完了(44床)
診療科目  内科・外科・産婦人科
放射線科・麻酔科
昭和42年6月 吉田 實 院長に就任
昭和46年8月 産婦人科廃止
昭和47年10月 病院ビル増築工事着工(二期工事)
昭和49年3月
二期工事完了(59床)
診療科目  内科・外科・消化器科
放射線科・麻酔科
昭和52年4月 本田 英世 常勤医師として就任
昭和54年4月 本田 英世 副院長に就任
昭和54年6月 職員寮移転に伴い、増床(63床)
昭和62年7月 吉田 實 理事長に就任(院長と兼務)
本田 英世 理事に就任(副院長と兼務)
平成3年12月 財団法人慈愛会の無料乳癌検診開始
平成4年3月 本田 英世 常務理事に就任
平成9年4月 吉田 勝俊 常勤医師として就任
平成10年9月 療養型病床群移行のための工事着工
平成11年2月 肛門科を新設
平成11年3月 工事完了(47床)
療養病棟入院基本料4
療養病棟療養環境加算2 取得
平成12年4月 介護保険法の指定介護療養型医療施設の届出(17床)
療養型介護療養施設サービス費(Ⅰ)取得
これにより、医療保険適用病床 30床
介護保険適用病床 17床となる。
平成13年9月 財団法人日本医療機能評価機構の
「長期療養病院」の認定(Ver2.0)を受ける
平成14年2月 入院時食事療養(Ⅰ)取得
平成14年6月 小林 中 常勤医師として就任
平成14年8月 介護保険適用病床の増床(17床→31床)
医療保険適用病床の減床(30床→16床)
平成14年9月 在宅訪問診療を開始
平成15年1月 人事異動 ( )は前職
吉田 實   理事長(理事長・院長兼務)
本田 英世  常務理事・院長(常務理事・副院長兼務)
吉田 勝俊  副院長(診療部長)
平成15年4月 療養病棟入院基本料1 取得
平成15年7月 開設50年を迎える
平成15年11月 日本大腸肛門病学会より、日本大腸肛門病学会専門医修練施設に認定される
平成16年3月 組織改編 病院に在宅医療部、診療部、診療技術部
看護介護部、事務部を置く
平成16年3月 医師法第十六条の二第一項の規定による医師の臨床研修協力施設に指定される
平成16年9月 特殊疾患入院施設管理加算届出
これにより、3階を特殊疾患入院施設管理加算病棟(19床)
4.5階を療養型介護療養施設病棟(28床)の2病棟となる
平成16年11月 人事異動 ( )は前職
吉田 勝俊 院長(副院長)
小林 中   副院長(診療部長)
本田 英世 常務理事(常務理事・院長)
平成16年12月 本田 英世医師 当院退職
平成17年1月 吉田 勝俊 常務理事に就任(院長兼務)
外来にて管理栄養士による栄養指導を開始
平成17年4月 河野 肇医師(非常勤)勤務
リウマチ科標榜
平成17年8月 松本 美緒医師(非常勤)勤務
皮膚科標榜
平成17年10月 河野医師の後任に、古木名 和枝医師(非常勤)勤務
玄関改修工事開始(15日~)
平成17年11月 玄関改修工事完了(7日)
平成18年3月 21日 財団法人慈愛会 人事異動( )内は前職
吉田 勝俊   理事長(常務理事)
佐々木 妙子  常務理事(新任)
吉田 實     理事・理事長退任
平成18年3月 古木名 和枝医師当院退職
平成18年4月 田中 裕之医師(非常勤)勤務
平成18年7月 3階病棟(19床)を介護療養型医療施設申請受理
これにより、全47床介護療養型医療施設(2病棟)となる
25日、26日の両日 (財)日本医療機能評価機構の認定更新のための受審
平成18年9月 17日付で、(財)日本医療機能評価機構の認定更新
(療養病院 審査区分1 Ver5.0)を受ける
平成19年5月 皮膚科診療日増設(火曜日午後、木曜日午前午後となる)
平成19年7月 リハビリテーション科標榜
平成21年1月~3月 外来診察室、待合室、トイレ等改修工事完工。これにより、外来部門にバリアフリーの車椅子にて使用できるトイレが完成し利便性が向上した。
平成21年4月 医療法42条疾病予防運動施設の許可を受け、14日より当院2階に
「メディカルフィットネス慈愛」開設
平成21年6月 乳腺外科標榜
平成21年9月 レントゲン機器のCR化実施
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定の乳房X線撮影装置を導入
平成22年4月 河野 肇医師(非常勤)勤務
アレルギー・リウマチ科標榜
文京区乳がん検診の受託医療機関となる
平成22年9月 皮膚科診療日を木曜日とする
平成23年1月 3階病棟を一般病床に転換し、特殊疾患病棟入院料届出。
これにより、3階病棟:医療保険適用特殊疾患病棟20床 4、5階病棟:介護保険適用療養病棟27床の2病棟体制となる。
平成24年2月 3日付で、認定更新公益財団法人日本医療機能評価機構の認定更新
(療養・一般病院 審査区分1 Ver.6.0)を受ける
平成24年4月 黄田 光博医師 常勤医師として就任   診療部長に就任
金子 開知医師(非常勤)勤務
平成25年4月 東京都知事より、一般財団法人としての認可を受け、  名称を一般財団法人 慈愛病院とする。
平成26年3月 黄田 光博医師当院退職
平成26年6月 1日より、通所介護施設「リハビリステーション LETS倶楽部 慈愛病院」開設
平成27年4月 山道 紀子医師 常勤医師として就任