日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構の更新認定取得

当院は、平成13年9月17日付で財団法人日本医療機能評価機構(現 公益財団法人日本医療機能評価機構)より、地域が必要とする各領域の医療において、『長期療養』としてふさわしい認定基準に達している病院としての認定を受けておりました。

その後、認定期間(5年間)の満了となり、平成18年9月25日付で、日本医療機能評価機構の審査区分1(Ver. 5.0)にて『療養』としてふさわし認定基準に達している病院としての更新認定を受けています。
更にこの度、平成23年9月16日での認定期間満了にともない、現在の審査体制区分『一般・療養』病院として、更新認定のための審査を平成23年に受審した結果、平成24年2月3日付で更新の認定を受けました。
病院機能評価とは、患者さまや地域住民の方が、適切な医療を安心して受けることができるように公益財団法人日本医療機能評価機構から派遣された医療に知識と経験を有する第三者が、多方面にわたって医療機関の調査評価を行うものです。

バージョン6.0での審査の対象となった認定基準項目は、

1.病院組織の運営と地域における役割
2.患者の権利と医療の質および安全の確保
3.療養環境と患者サービス
4.医療提供の組織と運営
5.医療の質と安全のためのケアプロセス
6.病院運営管理の合理性
7.療養病床に特有な病院機能

であり、当院はこれらの領域において、適切であるとの評価認定を受けました。

現在、この機能評価は全国8650病院のうち2440病院が認定を受けており、東京都では178病院が認定を受けておりますが、文京区では、都立駒込病院に続いて、当院が2番目に認定を受けております。
この認定証の有効期間は5年間で、再度審査を受けることになりますが、当院ではこの結果に慢心することなく、今後も医療の質を高め、また患者さまに快適に過ごしていただける病院を目指してさらに努力を続けてまいります。